千代田区の概要

東京の都心を構成する区のひとつで、東京23区のほぼ中央に位置。

区の中央に皇居があり、区全体の約15%を皇居の緑地が占める。

国会・首相官邸・中央省庁・最高裁判所などの三権をはじめとする、日本の首都機能、主要政党など国家権力の中枢が千代田区に集中し、日本の立法・行政・司法の中心である。区内の永田町、霞が関といった地名は国会議員や官僚の代名詞である。丸の内や大手町、日比谷は都市銀行(メガバンク)の本店や全国紙の新聞社をはじめ、大手製造業や大手総合商社などの巨大企業の本社が集結している。

出版社の多い神田エリア、書店街の神保町、秋葉原電気街を構成する外神田、高級住宅地の番町、大学が集中する文教地区の駿河台などがある。

上記のように区内の大部分がオフィス街及び官公庁街であるため、純粋な住宅地は限られている。

そのため夜間人口と昼間人口の差が極端であり、夜間人口は約4万4000人で区で最も少ないが、昼間人口は約19倍の約85万人にまで膨れ上がる。そのため2010年3月1日現在の人口密度は他の22区がすべて10,000人/km2を超える中、当区のみ4,000人/km2未満と圧倒的に低い。

以前は東京都庁が丸の内三丁目(現在の東京国際フォーラムの場所)にあったが、1991年に新宿区西新宿二丁目に移転している。

なお、同区は一時期東京23特別区から分離独立して一つの自治体(都市)、「千代田市」を成立しようと区議会に提案していた議員が一部に存在するが、反対する区民や企業・団体等が相次いだため、現在は事実上、白紙状態となっている模様である。※ウィキペディアより参照。

☆京の香り漂う、お茶室がある「新スタイルの整体店」☆

心の楽園本舗 秋葉原店

TEL.03(5296)5562

※業務多忙の時は、電話に出られない時がございます。 ※予約優先。

〒101-0021 東京都千代田区外神田3-10-6 丸和ビルB1階

★JR秋葉原駅(電気街口)徒歩5分、東京メトロ銀座線 末広町駅(3番口)徒歩1分

★中央通り エクセルシオールカフェを曲がり、直進約50m。 1階は中古PC店。

PM12:00〜PM23:00(最終受付PM21:00) <月曜定休※祝日は営業>