外神田の概要

 

東京都千代田区のうち神田川の北側に張り出した位置にあり、一般的に秋葉原と呼ばれている地区にほぼ相当する。江戸府内より見て神田川(外堀)の外側を「外神田」(内側は「内神田」)と称したことが名前の由来で、1964年の住居表示実施による町名変更の際、この名が新町名に採用された。

1878年11月の郡区町村編制法施行以降、この地区は神田区に属した。1947年に神田区は麹町区と合併して千代田区が誕生したため、以降千代田区の一地区となった。 ※ウィキペディアを参照。

☆京の香り漂う、お茶室がある「新スタイルの整体店」☆

心の楽園本舗 秋葉原店

TEL.03(5296)5562

※業務多忙の時は、電話に出られない時がございます。 ※予約優先。

〒101-0021 東京都千代田区外神田3-10-6 丸和ビルB1階

★JR秋葉原駅(電気街口)徒歩5分、東京メトロ銀座線 末広町駅(3番口)徒歩1分

★中央通り エクセルシオールカフェを曲がり、直進約50m。 1階は中古PC店。

PM12:00〜PM23:00(最終受付PM21:00) <月曜定休※祝日は営業>